Conoha WINGでブログはじめ(初心者向け)

スポンサーリンク

はじめに

ブログを収益化するには無料サーバーより有料サーバーで独自ドメインにすべきということは、いろんなサイトに書いてある。
でも、レンタルサーバーっていくつもあってどれを選べば良いかわからない・・・よくある悩みだと思います。
私もそうでした。

調べていくうち、ConoHa WINGのWINGパックに行き着きました。
もっとも大きな理由はドメインが無料で付いてくること。

このページを読むとConoha WINGメリット・デメリットがわかります。

レンタルサーバー引越しの経緯

ブログを始めた頃は、学んで理解した内容を自分用のメモとして残したい。
そして、それが誰かの役に立つならうれしい。
そのくらいの気持ちで書いていました。

ものづくりに関する情報発信を続けて2年ほど経ち、ブログの収益化に興味が出てきました。

情報発信するなら人の役に立つ情報、人の時間を節約できる情報を提供しながら、チャリン、チャリンと情報提供による報酬を得られる方がうれしさ倍増ですよね。

アフィリエイト(販売されている商品の紹介)や独自商品の販売などをするには、無料のレンタルサーバーより有料のレンタルサーバーの方が良い。
また、サイトの設計自由度やSEO(Google検索で上位に入るための対策)の面で、Webサイト作成ツールはWordPress一択となるとの情報から、以前のGoogle BloggerからWordPressが簡単に使えるConoha WINGに引越ししました。

このサイトはConoha WINGを利用しています。

メリット・デメリット

Conoha WINGには以下のようなメリット・デメリットがあると考えます。

メリット

  1. サーバーが高速
    Google検索で上位に入るためにはサイトの表示速度にも影響があるそうです。
    表示に時間がかかると人はすぐに別のサイトに移動するためとか。
  2. ドメイン料金が込み
    WINGパックはドメイン料金込みとなっていて大変お得です。
    さらに今ならドメイン11個まで無料キャンペーン中です。(2020年9月30日18:00まで)
    たくさんドメイン取りたい方にはさらにお得です。
  3. WordPressが簡単に使える
    契約後すぐにWordPressが使えるようになっていて、セキュリティ用のプラグインなども初めから入っていて安心です。

デメリット

  1. 知名度・実績が少なめ
    あえて挙げるならこれくらいでしょうか。
    とはいえ、業界有数のGMOインターネットが運用しているので、安心感があります。

私の場合、高速で有名なエックスサーバーと迷ってConoha WINGのWINGパック・ベーシックプランを選びました。
表示速度は、Bloggerのときより確かに速くなったように感じます。

決め手になったのはドメインがセットになっているWINGパックがお得だったからになります。

ドメインはブログなどのWebサイトの住所となるもので、お名前.comなどで取得して、月に1,000円程度かかるのが普通で、取得や設定など案外面倒です。

Conoha WINGのWINGパックは、ドメインにお金がかからず、さらに運用サイトからドメイン名を設定できて、とっても楽でした。

WordPressもログイン後すぐに使えるようになっていて、特に操作に迷うこともありませんでした。

以上のことから、私がおすすめするレンタルサーバーはConoha WINGです!

こちらから公式サイトに進めます→ConoHa WING

おまけ:Bloggerからの記事の引越し

正直、BloggerからWordPressへの記事の引越しは大変でした汗

私の場合、以下のような手順で行いました。

まずBloggerの旧サイトを表示して、マウスで上から下まで選択状態にしてコピーし、WordPress上の「段落」内に貼り付け。
これで見た目は概ねできあがるのですが、文中のリンクがBloggerのURLを指すようになってしまうので、これを1つずつ手で直していきました。

もっと良い方法があるのかもしれません。

Bloggerのフォルダ構成を維持したままデータをFTPで移動する方法について書かれている方もいるようですが、これも色々と制限や不都合があるようです。

参考文献

タイトルとURLをコピーしました