【SDカード認識しない?】接点復活スプレーで直るかも

スポンサーリンク

パソコンにSDカードを差しても認識せず、ネットで掃除の方法を検索したところ、こちらのサイトで「接点復活剤」なるものがあることを知り、試したところSDカードを認識するようになったので、その方法を紹介します。

想定する状態

私は2013年代のMacBookで試しましたが、下図のようにSDカードリーダーがハードウェアとして認識できていることが前提となります。

ハードウェアを認識していない場合、本記事の方法は効果が無く、修理が必要と考えられます。

ハードウェアは認識しているが、SDカードを差し込んでも反応がない場合は、接触不良かもしれないので、本記事の内容が役に立つ可能性があります。

使用したもの

以下の接点復活スプレーを使用しましたが、コンタクトクリーナー等でもできそうに思います。

KURE 接点復活スプレー

手順

下の動画にSDカードスロット掃除の一部始終を収めていますので、参考になると思います。

【SDカード認識しない?】接点復活スプレーで直るかも

SDカード幅の紙を用意する

2.3cm幅にコピー用紙などを切り、折って重ねます。

私は14枚重ねくらいにしました。

接点復活スプレーと折り重ねた紙

スプレー吹付け

紙の片面に接点復活スプレーを吹き付けます。

垂れるくらいスプレーを吹き付けてしまった場合は、ティッシュで少し拭き取ります。

少し濡れた程度だとあまり効かなかったので、効果が見られないときは少しずつ吹き付ける量を増やしていくと良いと思います。

SDカードスロットに抜き差し

パソコンの電源を落とし、スプレーを吹き付けた面が端子側になるようにSDカードスロットに紙を抜き差しします。

動作確認

液体が乾くのを待って、パソコンの電源を入れ、SDカードを差して認識するか確認します。

改善しない場合は、再度手順をくり返します。

私の場合、何度か繰り返すうちにだんだんと認識率が上がっていきました。

まとめ

KURE 接点復活スプレーを折り重ねた紙に吹きかけ、SDカードスロットに抜き差しすることで、全く認識しなくなっていた状態から、改善することができました。

スプレーも安価ですし、SDカードが使えなくなっている方は、試してみる価値はあると思います。

ただ、端子を濡らすため、ある程度のリスクがあると考えられます。

本記事を真似て生じたいかなる不利益も責任を負いかねますので、あくまで自己責任でお願いいたします。

参考文献

タイトルとURLをコピーしました